ママ!!弁当づくり卒業〜!!

めざせ

『笑顔』と『ありがとう』のあふれるサロン

美容室デジャヴ代表の小野崎です


次女も早いもので高校三年生

先日、『最後のお弁当』でした。。。

 

長女もいましたから、

早朝4時半起き!!

5年間の激務

お疲れ様でした〜!!

 

そんな最終日に

ムスメからのプレゼントだそうです!!

嬉しいですよね〜!!

 

夏は、傷みにくいモノを、、、

冬は、冷たくても美味しく食べられるモノを、、、

彩りや、味も、飽きのないように、、、

“クックパッド”など調べまくりで、、、

本当に母の愛情は偉大だなぁ〜と。。。

 

また、

『感謝』を伝えられるムスメも

我がムスメながらに立派だな〜

と関心しました!!

 

 

確か、自分が高校の頃なんて

『俺も、あーいう弁当がいいなぁー!!』

とか、

『学食で食べたいからいらない!!』

挙句の果てに

『お金の方が良い!!』

とか、言いながら、、、最低ですね〜

感謝のカケラもなかった様な、、、

 

 

『与える側は限りがあり。。。

求める側は、限りなし。。。』

 

親は、最良の選択で最善を尽くす!!

それが『愛情』ですね〜

 

受け取る側が

感謝できるか⁉︎

もっと!もっと!と求めるか⁉︎

求めた先に満たされるコトって無いのでは。。。

 

 

サロンでも同じなのでは無いでしょうか

『求める』人は

『もっと、新規のお客様が来れば、、、』

『もっと、時間があれば、、、』

『もっと、私のコト理解して欲しい、、、』

ところで、“もっと”ってどのくらい???

 

現状に満足しない!!

という観点では

『もっと』って大事!!

 

それは

『与える側』

になった時に必要なスピリッツですよね

 

足りなさが、課題に変わり、提案になる!!

いつも与えている!!

 

だから、

 

相手の想いが敏感に伝わり

 

チョットした事にも感謝できるのでしょう!!

 

 

素敵なムスメからのプレゼント写真と共に

妻よりメッセージが、、、


ハイっ!

見習います〜

 

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です